野菜嫌いでも野菜不足を解消できるところが大きなメリット

以前は医療機関で働いていたために、日勤・夜勤・残業もあり、とてもハードな生活をしていました。また一人暮らしでしたが、仕事が忙しいのを理由にほとんど自炊はしたことがなく、外食またはコンビニ食でした。医療機関で働く人がそんな食事ばかりって、駄目だあと自分で思いながらもその生活を数年続けていたのです。そしてある時体調を崩したことをきっかけに体にがたが来たと感じるようになりました。

きっかけは風邪を引いたことですが、治りが悪い、また口内炎が出来て、それが長期間治らずご飯が食べられないということが続きました。回復したかなと思ってもまたぶり返すのです。その症状を見てまるで免疫力の低下した人のようだと思いました。健康体であるはずの私なのに。それをきっかけに自分の食生活を見直すようになりました。でもいきなり自炊を始めるというのも負担になります。無理なく続けられることでなくては継続できません。その方法として青汁を飲むことにしたのです。

初めは薬局でオーソドックスな青汁を購入しましたが、これが結構苦くて飲みにくかったのです。成分がケールをふんだんに使ったものだったからでしょう。そのために次は明日葉を主原料とした抹茶テイストの青汁にしました。これはかなり飲みやすかったです。でも長く飲んでいるとやはり飽きてきます。それからバリエーションに加えたのは、めっちゃたっぷりフルーツ青汁とこどもバナナ青汁です。味を変えることにより、飽きることなく飲み続けることが出来ました。

また主に朝飲むことが多かったのですが、朝冷たいのを飲むことが多かったです。というのも青汁は加熱するとその成分が壊れてしまうために効果が半減するからです。しかし冷たい物を飲むことにより、便秘の解消にもなり、私の体質にはとても効果がありました。また以前に比べると青汁を飲みはじめてから、風邪をひきにくくなったような気がします。また風邪を引いたかなと思っても、早めに対処することにより、改善できるので、体質改善にも役に立ったと考えています。