セブンイレブンとネットを利用してクレジットカード現金化をしました

私はクレジットカード現金化する際に、専門の業者などには頼らず、自分自身で全て行いました。自分で現金化を行うのは手間がかかりますが、詐欺にあってしまうリスクがありませんし、業者に支払う手数料などが必要ない分、効率的に現金化できると思って、自分の力のみでクレジットカード現金化を行ったのです。

なお私が利用した方法は、セブンカード・プラスというクレジットを利用して、電子マネーのnanacoにチャージを行い、nanacoを利用してセブンイレブンでAmazonギフト券やiTunesカードなどを購入し、amatenという個人間で電子ギフト券の売買ができるサイトを利用して電子ギフト券を売却するという、現金化方法になります。現金化までの手順が多いので、一見すると面倒に思えますが、慣れてしまえば非常に簡単ですし、現金化率も高いので、初心者にもおすすめできる方法です。

電子ギフト券の購入は通常はクレジットカード決済は不可能となっています。しかしセブンイレブンで電子ギフト券を購入する場合、nanacoで決済可能なので、クレジットカードでnanacoにチャージして、チャージしたnanacoで購入することで、クレジットカードで電子ギフト券を購入したことになります。

この方法だとクレジットカードの明細には電子ギフト券を購入した履歴が残らないので、カード会社にクレジットカード現金化がバレにくいというメリットが有ります。またセブンカード・プラスの場合、nanacoへのチャージでもクレジットカードのポイントがつくので、お得度も高くなっています。

どの電子ギフト券を購入するのかは、amatenを見て、品薄となっているものや需要が高いものを選びます。こういう選び方をすると高い額面で販売しても割と売れるからです。また時々iTunesカードは割引されて販売されることがあるので、割引期間中にまとめ買いをしておきます。iTunesカードのまとめ買いを利用して、良い時には購入価格よりも高値で売れたこともあります。

現金化の方法まとめ→即日現金を手にする方法教えて【クレジットカード現金化編】